最近の作品

 

【Rhapsody in Pink】

狂詩曲ではありません
興奮状態を止めた自由なファンタジーです


 

 

 

 

【ザクロとトンボ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【音楽家】弦楽四重奏

 

 

 

 

 

 

 

 


【水と大地と太陽と】【With water. earth and platinum】
ナスの頭をぎゅーと引張って、胴は水滴に、お魚が二匹およいでいます、
光るプラチナが太陽 ! !
ネックレス
として使

日本ー南アフリカ政府交流100年記念行事の依頼で制作しました。全てがプラチナ、
ダイキャストやプレス加工等をしない100%ハンドメイドの 作品です。


これは高井氏の写真作品ではありません。      

 

この作品を フォトグラファー高井哲朗氏が アーティスティックに撮影し、日本広告写真家協会主催「APAアワード 広告作品部門」で入選いたしました。

2012APAアワードは、
■東京都写真美術館 平成24年3月展覧会展示
■大阪市立美術館 平成24年4月展覧会展示

 

 

 


【支え 育む】
樹脂 木


 

【マシュマロふわふわブローチ】
 EVAスポンジ ダイヤモンド
2010年5月<第1回ジュエリーデザインコンペティション>で入賞しました。
作品は5月 上野の森美術館を始めとして伊丹 仙台 名古屋を7月まで巡回展示されました。

 

 


         

 

 

 

 

 



【人造水晶 天然ダイヤモンド】


【ありがとうにありがとう 】

エメラルド ダイヤモンド 画用紙 割り箸
空き缶 アクリル。


【孵化もまた輪廻 】
         
プラチナ ダイヤモンド アクリル。
 

 

 

 

【まさか! 食料不足に成るなんて 】
ガソリンまでもトウモロコシで- - - - -。
つかむ指にはネイルアートのダイヤとルビー。

 


 

 

下の作品には触媒プラチナがかぶさり環境への心を。 宝石以上の価値なので指輪になりました。

 

 

 

 

 

このトウモロコシ作品2点は<2008 日本ジュエリーアート展>入賞作品として5月上野の森美術館を始めとして伊丹 仙台 名古屋 福岡と2008年9月まで巡回展示されました。

(画像クリックで大きな画像をご覧いただけます。)
【カマキリ 2】
台はマラカイト(孔雀石)。 豆はメノウで鞘は18金。
目にダイヤモンド、体はホワイトゴールド18金。
高さ約15cm
【ヤモリ 2】
ヤモリは18金で目がダイヤモンド、背中にルビーを乗せて。
貝に漆塗り、18金はイエローとホワイト。
約20X30cm
【その後の嗚呼いい人生】
チカ友とのコラボレーション。
約45X60cm
【コラボレーション 1】
田中治彦と家族のコラボレーションで出来上がった作品。
マッシュルームは18金グリーンゴールドと紅水晶。
約55X70cm
【肉なる戦い】
18金とダイヤモンドの蟻が10、木、メノウ。
約20cm
【こんな親父いたよな】
ジャスパーとダイヤモンドと18金の栗、象牙の虫、大字典。
高さ約25cm
【肝ったま比べ】
カブト虫の幼虫は18金とダイヤモンド、木、秤。
約38cm
【蒼い挑発】
レモンは18金、マラカイトの虫、ソーダライトの下から新聞紙と針金と真鍮のボタンのヘビ。
約30cm
Copyright(C)2008-2017 A Museum of Art All rights reserved.