このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

20才代の作品。
(画像をクリックすると拡大します)

【都合の良さ】
用の無い枯れた所には見向きもせず、新鮮で楽しく情報がある実のなる所へ挑む、都合の良い姿。
その上、用が終われば身内さえ食べてしまいます。カマキリのつめたい目が非人情。
カマキリは18金ホワイトゴールド、目にダイヤモンド。豊かな豆は18金グリーンゴールドにメノウ。
枯れたさやは18金のピンクゴールド。
約12cm
【アリ2】
18金に水晶トルコ石など、ベースはアメシスト。約20cm
【きれる前】
我が身を切ってでも好きなことをやる。
18金、バードナイト、ダイヤモンド。
約28cm
ロンドンの大英博物館が買い上げ永久保存になっています。
【その後】
我が身を切ってでも好きなことをやる。
18金、バードナイト、ダイヤモンド。約30cm
もう1点(しっぽの切れる前)の作品は、ロンドンの大英博物館が買い上げ永久保存になっています。
【子宮でほとんどを、判断するの? 】
見ていたら黒い種がだんだん群衆に見えてきました。
楽しうれし喜び叫んで葛藤やうごめきも。
桜の木、18金とダイヤモンド。
約15cm
【アリ】
18金とダイヤモンドで、およそ2cmの体。
【ヤモリ】
18金の体にルビーを乗せて、眼はダイヤモンド。
体長約15cm。
【知っていながら知らないそぶり】
象牙で出来た二匹の虫が入ろうとしています。
侵略されているのに更に開く気配で、
いがの縁に埋め込んだダイヤモンドが潤んでいます。
見え隠れしている他の虫は、予備軍うぞうむぞうです。
ジャスパー、18金、象牙とダイヤモンド。
約11cm
【ザクロにトンボ】
ざくろはジャスパー、中にルビー。トンボは目にトリプレットオパール、羽にダイヤモンド、体にスモーキークォーツ、アクアマリンとソーダライト。
約18cm
 
 

【カエル欲】
先端に昇りついたのに、さらに限りなく上へ行こうとするユニークなカエル。
そのうえダイヤまで背負って。
アスパラガスは男、親のすねでもあり、しがみついたらはなさない。後に、さらに踏み台にして越えていってしまう強欲さを表しています。
カエルは18金とプラチナ、背中の三角形のダイヤモンドは合計10キャラット
約20cm

 

【 叢 】(むらがる)
豊かなるがゆえ、たかってしまう。人間の物欲を宝石で、食欲をリンゴで、性欲をハチで、したたる汁は豊かさをあらわしています。
リンゴはグリーン・クォーツで、芯は18金のグリーンゴールド。中心にはルビーが使われて蜂の羽にはダイヤモンドが入っています。流れ出る汁は18金のピンクゴールド。約18cm
 
 

【煩悶なしの瞬間】
18金グリーンゴールドとローズクォーツ、溶岩。
[煩悶(はんもん)]=もだえ、悩み、苦しみを考える。
約14cm

 

Copyright(C)2008-2017 A Museum of Art All rights reserved.